まずはしっかりと決めてください。

person sky silhouette night

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

まずはしっかりと決めてください。

 

アシュタールからのメッセージ

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します

何かをするとき、何かを考えるとき、何かを選択するとき、

自分が何をしたいのか?どうなりたいのか?をまずは

最初にしっかりと決めてください。


それがなければ誰かの意見を聞けば聞くだけ混乱

します。

そうですね・・人はそれぞれ自分の意見を言います。

その人がいいと思うことを言うのです。

そして、人それぞれ意見(考え方)が違います。

10人いれば10通りの考え方があるのです。

だから、たくさんの人に聞けば聞くほどどんどん混乱は

大きくなっていくだけなのです。


極端に言うと、私はどうしたらいいでしょうか?

と誰かに聞いたらどうなるでしょうか?

わかりますね・・・

その人はあなたがどうしたいかわからないのですから

その人がしたいことを話します。

そして、それをあなたが受け入れたらどうなるでしょうか?

あなたは自分でしたいと思ったことではありませんから

こころの中に何か腑に落ちない、納得できない気持ちが

沸いてきます。

違う、私がしたいことはこれではない・・と思います。

そして、また違う人に、私はどうしたらいいでしょうか?

と聞くことになってしまうのです。


そしてまた納得できずに他の人に同じ質問をしてしまう

ことになるのです。

悪循環に陥ってしまい、混乱してしまうのです。

そして、何も出来ないことになってしまいます。


よくあるのが仕事に関してですね。

私はどんな仕事が向いていますか?

どんな仕事ができますか?

どんな仕事をすればいいでしょうか?

・・などと相談していませんでしょうか?


あの人と結婚してもいいでしょうか?

あの人は私に合うでしょうか?

などと誰かに聞いていませんでしょうか?


引っ越したいのですが、どこがいいでしょうか?

どの土地が私に会っていますでしょうか?

などと占ってもらったりしていませんでしょうか?


学校を選ぶときも誰かの意見を聞いて決めて

いませんでしょうか?


何かを決めるときは、必ずまず自分が一番したい

ことを決めてください。

何のために自分はこれをしようとしているのか?

ということをしっかりと考えてください。

そして、本当に自分はこれをしたいのでしょうか?

みんながしているからしなければと思っていませんか?

などと考えてみてください。


こういう理由から自分はこれをしたいと思っています・・

とはっきりと決めることが出来れば人の意見は必要

なくなります。

そして人に何かを聞くときも質問が変わってきます。

私はどうしたらいいでしょうか?・・から

これをしたいのですが、何か方法はご存じですか?

に変わります。

方法を教えてもらったとしてもしっかりとあなたの

方針が決まっていればそれを使うかどうかも

あなた自身で決めることが出来ます。


何のために仕事をしますか?

どうしてその人と結婚したいのですか?

どうしてその学校に行こうと思うのですか?

引っ越す理由は何ですか?


仕事をする目的がはっきりとすればどのような

仕事がいいか人に聞かなくてもわかります。

その人と結婚したいと思う気持ちがはっきりと

すれば、誰の承認も必要なくなります。

学校も同じですね・・自分がしたい勉強ができる

学校に決めることが出来ます。

引っ越し先も自分の目で見て、自分の感性を信じる

ことが出来るのです。


あなたが決めなければ何も決まらないのです。

あなたがはっきりと決めれば現実はそのように

動くのです。

人はあなたの人生に責任はありません。

あなたに何かアドバイスをしたとしても、それは

その人の考えであり、最終的にあなたがあなたの

人生を生きることになるのです。


決めるということは現実を創造するためには

とても大切なことなのです。

決めなければずっと決められない現実になります。

そして、いろんな人に相談して混乱するだけに

なってしまいます。

混乱する現実ばかりを創造することになるのです。


決めてください。

はっきりと自分でやりたいこと、望むことを決めて

ください。

何をするにもそこからはじまるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。