強制されるのがイヤなんですよ^0^;

abstract art artistic autumn

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

強制されるのがイヤなんですよ^0^;

アシュタールからのメッセージ

先日ね電車に乗ったんです^^

家もサロンも同じ町内なので日ごろはほとんど

電車にならないですけど、その日はお買い物が

あってちょっと遠くへでかけたんですね。

電車の中はほぼマスクの方たち・・・

私たちはノーマスク・・・

そしたらノーマスクのステキな男性が

部下と思われるマスクをした若い男性と

一緒に乗っていらしたんです。

そのノーマスクの男性は意識的にノーマスクって

感じの方でしたが隣の男性には特にマスク

したければどうぞって感じでした。


で、その男性たちが私たちの前に座ったんですね。

しばらく若い男性はマスクをして話をしていましたが、

降りるときにちょっと見たらその若い男性、

マスクを外して普通に歩いて行かれました。

イケメンでした(爆)

さわやかな表情で楽しそうに男性と話しながら歩いて

行かれました。

人との関係はマスクない方がやっぱりいいな・・

って思ったミナミです^^

そして、思考が他の人に共振するってホントに

あるんだなって思いました。



なんかこの前からマスクの話が多くなっちゃってる?^^

(先日のユーチューブでもマスクの話が出ました)

そして、そんなにマスクにこだわらなくても

良いんじゃないですか?っていうコメントもいただきます。

私もマスクにこだわってる訳じゃなくて・・

マスクしたい人はすればいいと思ってるし・・

でも、私は強制されるのがイヤなんですよ^0^;


したくない人まで強制的にしなければいけない社会風潮に

すごく違和感を感じるし怖いし、このままいけばマスク

だけでは済まなくなるんじゃないかなっていうことが

肌で感じられてついついマスクの話になってしまう

訳です。


みんながマスクをしなくなれば社会は変わると

思うんですよ。

マスクをしない、強制には従わないという人が

増えたら共振も起きて社会が変わると思うんです。

小さな一歩だけど、大きな一歩だと思うんです。


・・ということで、今日のアシュタールからの

メッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

小さなことからでいいのです。

思考を変えるというはあなた達にとってとても勇気のいる

大変なことだと思います。


いままで信じてきたことと違う考えに変えるのは

本当に怖いことだと思います。


だから小さくでいいのです。

小さく、小さく、変えてみてください。

もちろん変えたいと思うならばですが・・


いまの社会、環境、現実がイヤだと思うならば

もっと違う生き方をしたいと思うならば思考を変える

しかないのです。

だって、いまの現実はあなたの思考が創っている

のですから。


だから、違う現実を創りたい、体験したいと思うならば

現実のもとである思考を変えるしかないのです。

場所を変えても現実は変わりません。

場所が違っても思考が同じならばまた同じ現実を

創ってしまうのです。


思考を変えるのは怖いですね。

だから一度に大きく変える必要はありません。

小さく変えていくことで、怖さがなくなってきて

やれるという自信がついてきます。

自信が出来てくると少しずつ大きな変化にチャレンジ

することが出来るようになります。


すぐに社会がひっくり返るような大きなことを

考える必要はないのです。

そんなことを考えると恐怖で足がすくんでしまい

まったく手も足も出なくなります。


大きな変化を考えて立ちすくんでしまうよりも

小さく変化して進化していく方がいいのです。

その方が確実にそして安全に変化することが出来ます。


どこに向かいたいかという方向性だけはしっかりと

持ってください。

そして、その方向へ行くにはいま何ができるかと

考えてください。

小さくてもいいのです。

こんなことを変えても仕方がないんじゃない?

って思わないでください。

その小さな一歩が大きな一歩になっていきます。


変化を怖がる気持ちはよくわかります。

でも、すべては常に変化しています。

社会もいまのままずっと続くように見えますが

社会も変化しているのです。

そして、いま大きく変化しようとしています。

変化を恐れ立ちすくんでしまうと、望む望まないに

かかわらず社会の変化に巻き込まれてしまいます。

あなたの望む方向ではないかもしれない変化に

巻き込まれてしまいます。


方向は自分で決めてください。

人に任せないでください。


どこいようが、何をしようが、どんなに抗おうとも

変化を止めることは出来ないのです。

ならば、自分で変化、進化してください。


自分で変化することを決めれば、いま何をすればいいかが

わかってきます。

そして、小さなことにチャレンジすることが出来ます。


あなたの現実を変えるために小さな思考の変化を

させてください。

それがどんなに大きなことかわかるときが来ます。

あなたはそれが出来るのです。

ちょっと勇気をだして小さな一歩を踏み出してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。