自分に任せる・・・

background beautiful blossom calm waters

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

自分に任せる・・・

アシュタールからのメッセージ

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

何か計画して実行に移そうと思っているときは

力を抜いてください。

力任せにしようとしないで、あなた自身に任せてください。


頭(マインド、左脳?)で力づくで実行しようと

しても疲れてしまいます。

こんなことがしたいなと思ったら力を抜いて

”私に任せます”とつぶやいてみてください。

そうすると肩の力が抜けます。


そして、そのときにやりたいと思うことをしてください。

計画(やりたい)と思うことと違っても大丈夫です。

眠くなったりしたら寝てください。


自分に任せきれると(任せきるのです、任せたふり?

任せたつもり?だとうまくいきません)エネルギーが

動き始めます。

エネルギーが動き始めても頭はわかりません。

何も起きていないと思います。

だから、何かしなくてはと思ってまた力任せに

実行しようと思ってしまうのです。


何も起きていないように見えて起きているのです。

レストランでオーダーするのと同じ感覚です。

レストランでオーダーした後はシェフに任せますね。

自分で料理と作ろうとしないですね。

任せて待っていると、シェフが作ってくれます。


そんな感じで自分に任せてください。

任せたよと言って好きなことをやっていてください。

そのときやりたいなと思ったことをやっていてください。

任せて待っているとチャイムが鳴ります。

チャイムとは閃きとかアイディアなのです。


ふっと浮かんだこと(閃き、アイディア)を

軽い気持ちで実行していくとスムーズにことが運びます。


頭で計画を立て、何が何でもこれをやるんだと肩に

力を入れて力んでしまうとエネルギーがスムーズに

動かないのです。

ブレーキがかかったような軋み感を感じるのです。

だから、疲れるし、なんだか現実もスムーズ

じゃないなと思うことになります。


自分でするのではなく、自分に任せるのです。

これは感覚的なことになりますのでコツをつかむまで

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、

コツがわかって慣れてくると簡単に思えます。

反対に頑張って力任せにするよりも簡単だと感じる

ようになります。


自分に任せる・・・これは思考を現実化するためには

とても大切なことになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。