直感はあなたの答えです。

time lapse photography of waterfalls during sunset

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

直感はあなたの答えです。

アシュタールからのメッセージ

昔の知り合いから仕事に関してちょっと良い話を

いただいたんですけど、なんかそれはちょっと・・

って思ってしまったんです。

ん?なんか違和感を感じるんだけど、でも昔からの

知り合いだし、信頼できる人だし、仕事自体も嫌いじゃ

ないし、その仕事をすればその頃の人たちとまた

つながることが出来るし、あの頃のように

また楽しく仕事ができるんじゃないかと

思うですけど・・・どうしても、ハイ、やります・・

とは言えない私がいて・・どうしたらいいでしょうか?


・・というご質問をいただきました^^

では、よろしくお願いします、アシュタールぅ~~^0^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します

ん?を大切になさることをお勧めいたします。

直感ですね。

そしてもうあなたはすでに決めているのです。


でも、昔の記憶に引っ張られてしまっているのです。

昔はよかった、昔は楽しかった・・だからまたあのころの

ようになりたいと思ってしまって、ムリに自分の中から

出てくる素直な声(直感)を押し殺そうとしているのです。

そして、せっかく誘ってくれたのに誘いを断るのは

悪いと思ってしまっているのです。


でも、引っかかったこころのトゲは取れません。

ずっと何か違和感を感じながら仕事をすることになります。

ずっと違和感を感じながらその人たちとお付き合いする

ことになります。


そうなるとどうでしょうか?

その違和感の方が現実化してしまいます。

違和感の方があなたの中では感情的に強くなりますので

そちらの方を現実化することになるのです。

そして、やっぱり思った通りだった(違和感を感じて

いた方が正しかった)ということになります。


それは違和感が正しかったのではなく、そうなるように

自分で思考していったからです。

違和感を持ったままでは楽しくありません。

楽しくないから楽しくない現実を創造してしまうのです。


過去は過去です。

過去楽しかったからと言ってこれからも楽しい現実を

創るかというとそれはわかりません。

みんな変化していますから。

そして、昔のように・・と昔をそのままなぞろうとしても

それは過去ですのでなぞることは出来ないのです。


そして、誘いを断ると悪い、人間関係にひびが入るという

のも変な考え方だと思います。

断ることで人間関係が悪くなるとするとそこには

コントロールが入っているということになります。

コントロールの入っていない関係ならば、断ろうが、

断れようが、人間関係は何も変わりません。

そうですね。

コントロールの入っていない(お互いの意思、自由を

尊重し合える)関係ならばそこを悩む必要はないという

ことなのです。


あなたの中に、ん?あれ?何か違う、そんなにやりたいとは

思わないと思うならばその直感を信じてください。


直感はあなたの答えでもあるのです。

あなたが頭で考えている答えとは違っているかも

しれませんが、あなたの中ではもうその答えで決まって

いるのです。

その直感を抑え込もうとするのはあなたの頭です。

一生懸命頭で抑え込もうとしても、直感を無視する

ことは出来ないのです。


100%あなたがしたいと思えることをしてください。

そうすればあなたの現実はとてもスムーズなものになります。


ん?あれ?何か違うという直感を大切にしてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

 

ミナミAアシュタールの公式YouTube

ミナミAアシュタール(メッセージ)

超次元ライブ『迷宮からの脱出パラレルワールドを移行せよ!』 ミナミAアシュタール

ミナミAアシュタールRadio

 

ミナミAアシュタールのブログ

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。