小さくしていくという発想・・・

photography of leaves under the sky

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

小さくしていくという発想・・・

アシュタールからのメッセージ

久しぶりに知り合いの舞台を見に行こうと

思ったんです。

でもね、びっくりした^0^;

300席以上ある舞台の半分を減らしているんです。。

ソーシャルディスタンスっていうんですか?

二人で見に行っても一席開けて座ってくださいって、

並んで見られないんですよ。

で、ずっとマスクをしていてくださいって、

で、びっくりしたのが、お花を送ろうと思ってたら

劇場からお花などの差し入れはお控えくださいって

拒否られ、舞台後に出演者たちにも一切会えず、

ただ黙って一席ずつ離れてみるだけ・・・

出演者は稽古中も万全の対策をするために

毎日のようにウイルスの検査をしているとか・・

だから稽古中も舞台後もウイルスに感染しないように

誰とも会うことが出来ないとか・・・

なんか悲しくてね・・舞台の楽しみが全部アウト。

他にも諸々驚くような話しばかりでお口あんぐり。


で、そんなこんなで見に行っても楽しくなさそう

だから、今回はやめることにしました^^;


で、その知り合いにこれで出演者たちは納得しているの?

って聞いたら・・・してる訳ないじゃん・・って!

こんなただの風邪のようなものでこんなことまで

しなきゃいけないなんてイヤだよ・・って!

でもね、国から支援金をもらってやっと開演することが

出来た舞台だから、いろいろ指示に従わなきゃいけない

んだよね・・仕方ないよ・・って!


やっぱり・・そこかぁ~^^;

お金が絡むと難しい問題が出てくるよねぇ~~。

イヤでも従わざるを得ないっていう現実!


はぁ~~~~~・・って思ったミナミなのでしたぁ~~


では、今日のアシュタールからのメッセージを

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します

発想の転換をしてください。

大から小へ・・です。

大から小へ移行するように発想の転換をしてください。


大きなものに依存する発想から、依存ではなく自分たちで

小さく創っていくという発想に転換してください。


大きなものに依存しなければ何も出来ないと思って

しまうとずっと依存していかなければなりません。

依存は鎖です。

依存すると鎖をつけられているのと同じです。


鎖によって支配・コントロールされてしまうのです。

従わざるを得なくなって自由を手放してしまうことに

なるのです。


大きなものに依存しなくても出来るのです。

たとえば大きなスーパーがなくても(スーパーが出来る

前のように)小さな個人商店があれば生活は何も

困らないのです。

そうですね。


会社という組織にいなくても、個人で仕事をすることは

出来るのです。

個人で仕事をすれば自分で好きなようにできるのです。

個人では仕事は出来ない、生活できるほどお金を

稼ぐことが出来ないと思い込まされてしまっている

だけなのです。

学校を卒業したら会社(それも大きな会社)に就職

することが当たり前だと刷り込まれ、自分で仕事を創り

生きていくという発想にならないのです。

いい会社に就職するために学校で一生懸命勉強しなさい、

いい点を取りなさい、いい学校に行きなさいという

刷り込みばかりをされてしまい、自分の好きなこと、

得意なことを仕事にするという発想がなくなって

しまっているのです。

自分の好きなこと、得意なことが仕事になるという

ことさえ分からなくなってしまっているのです。


そして、個人で仕事をしたとしても結局大きな企業に

依存しなければ(下請けのような形)経営が

成り立たないと思い込んでしまっているのです。


会社などは個人の仕事で成り立っているのです。

会社が仕事をしているのではなく、会社にいる個人が

仕事をしているのです。

個人が自分の仕事をするからお金が儲かるのです。

会社に雇われているからお金をもらえるのではなく

会社で仕事をしてその分を支払ってもらっているだけ

なのです。

会社で仕事をさせていただいているのではなく

(会社に依存しているのではなく)個人で仕事を

しているのです。

会社に個人が依存しているのではなく、反対に会社が

個人個人に依存して成り立っているのです。

会社員という個人個人がいなければ会社はまったく

成り立たないのです。


だから、仕事をするために会社は必要ないのです。

個人がそれぞれに好きなこと、得意なことをしていれば

社会は何も困ることなく回っていくのです。


大きいことが良いこと、素晴らしいこと・・と

刷り込まれてしまって、大きいところに依存すれば

安泰などと思ってしまっているからずっと鎖に

しばりつけられ自由を失っていくのです。


お金という概念もいらないのです。

それぞれが好きなこと、得意なことをしていれば

お金という概念がなくてもみんなが十分に豊かに

自由に暮らすことが出来るのです。

仕事というのは需要と供給です。


大きな会社がしていることも同じなのです。

ただ規模が大きいだけのことです。

個人でも十分に仕事はできるのです。


大きいところ(大企業、国、政府など)に依存

しなくても庶民がいれば十分にやっていけます。

反対に大きなところに依存すればするほど自由は

なくなっていきます。


近視眼的に見てしまえば大きなところに依存した

方が安泰で安心だと思えるかもしれませんが

そうではないのです。

依存すれば反対に常に不安や心配と怖れを感じる

ことになるのです。

いつそこから放り出されるかわからないと思う

不安と心配と怖れから安泰や安心とは違う方向へ

行くことになってしまうのです。


これからは大きなものも安泰ではなくなります。

大きいから大丈夫ということはなくなるのです。

大きいから大丈夫というのは幻なのです。

幻に依存しないでください。


大きいもの、強そうなものに依存するのではなく

自分の力を信じてください。


大から小へ・・依存から自立へ・・

発想を転換してください。

これが次の社会を創造するカギとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

 

ミナミAアシュタールの公式YouTube

ミナミAアシュタール(メッセージ)

超次元ライブ『迷宮からの脱出パラレルワールドを移行せよ!』 ミナミAアシュタール

ミナミAアシュタールRadio

 

ミナミAアシュタールのブログ

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。