行かざるを得なかった・・

scenic landscape of grassy seashore in winter

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

行かざるを得なかった・・

アシュタールからのメッセージ

 

「行かざるを得なかった」そうです。


日本医師会の中川会長が「まん延防止」期間中、パーティー出席 自民議員の後援会長として

これ聞いたとき悪いけど爆笑しちゃった。

そう来たかぁ~~^0^

いい言葉ですねぇ~・・行かざるを得なかった!!


私たちも使っていいよね・・

だって、行かざるを得なかったんだもん!


理由はともあれ自分が行かざるを得なかったと思えば

どこに行ってもいいって医師会の会長さんが教えてくれた

んだよね。。


という事で、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

笑ってください。

深刻にならないでいろんな事を笑いにしてください。


深刻になると怒りが出ます。

怒りは出してもいいのですが、その感情をそのまま彼らに

向けても彼らは何もこまらないのです。

いくらでも言葉遊びでかわすことが出来ると思っていますので。


だからと言ってそのまま怒りのエネルギーをあなたの中に

とどめておくとあなたの身体が壊れてしまいます。

怒りのエネルギーはとてもパワフルです。


怒りエネルギーを内側に向けてしまうと(外に表現することなく

押さえつけてしまうと)そのエネルギーがあなたの身体を

壊してしまうのです。

ですからどんな怒りのエネルギーであっても止めないでください。

どんどん出してください。


でも、怒りのエネルギーを出しても何も反応がなければ

あなた達はもっと怒ります。

そうですね。

怒りのエネルギーを出すだけで本来は昇華されるのですが

あなた達はそのやり方を教えてもらっていません。

怒りを相手に出す事が怒りを表現する事で、そしてその怒りの

エネルギーを相手が打ち返してくれることで自分の怒りに

付き合ってくれたと思うのです。

分かりますか?


怒りのエネルギーをあなたが誰かに出して(ボールを打つように

打って)そのエネルギーを打ち返してくれることによって

自分の怒りが相手に伝わったと納得するのです。

だから、怒りのエネルギーを出しているのに相手が何も反応

しないともっとさらに大きく怒りを感じるのです。

最初に怒りと違う原因(相手にしてくれなかった、自分が

怒っているという事を受け止めてくれない、バカにされた)で

もっと怒りを感じるのです。


そうなると怒りに巻き込まれ、冷静に考えることが出来なく

なります。

ただ自分が怒っているという事を主張するだけになって

しまうのです。

そうなると何を言いたいのかわからなくなってきます。

ただ私は怒っているのですという主張が大きくなって何を

怒っているのかという根本的な事に目が行かなくなって

しまうのです。


それを彼らは利用します。

あなた達庶民が怒っているのは知っています。

でも、それをのらりくらりと言葉遊びでかわしていけば

ただ感情的になって本質を見なくなると思うのです。

何が原因でどうしてこんなことになったのかをしっかりと

聞くことが出来なくなってしまいます。

ただこんなことをしたあなたに腹が立っています、謝罪して

くださいという事だけにフォーカスしがちになります。

だから、ちょっとだけ謝罪に近い言葉をだしておけば、

本来の問題もうやむやに出来ると思っているのです。


怒りを感じる時は、相手の反応を期待しないでください。

怒りを昇華するだけでいいのです。

相手が自分が思ったような反応をしてくれなかったという

事で怒りを倍増させないでください。


怒りを昇華することで、怒りのエネルギーを笑いにかえて

ください。

深刻にならず、今度はそういう手で来ましたかと見ていると

怒りではなく笑いになります。

笑いになると彼らにエネルギーを向けることがなくなるのです。


そうなると彼らにあなた達のエネルギーが向かず、彼らに求心力が

なくなるのです。

フォーカスされなければ彼らは求心力(権力)を失うのです。

あなた達が彼らにフォーカスするから求心力が出るのです。

権力を持つことができるのです。

あなた達が彼らに向けるエネルギーの中でも怒り、怖れの

エネルギーがパワフルで欲しいエネルギーなのです。


ですから、どんどん笑っていてください。

そして、彼らがしている事と同じことをしてください。

同じように言葉遊びを楽しんでください。


彼らが言葉遊びをするならば、あなた達庶民も言葉遊びで

かわせばいいのです。

むきになって彼らに嚙みついても彼らは何も思いません。

もっと言葉遊びを繰り返すだけなのです。


むきになったり、深刻になったりして彼らにエネルギーを

与えないでください。

彼らの言葉遊びや矛盾を笑ってください。


そうすれば彼らはとてもやりにくくなります。

求心力がなくなり、権力がなくなり、何も出来なくなります。


笑えるようになれば、見える社会も変わって来ます。

笑えるようになれば、自分がどうしたいのかもわかって

来ます。


みんなで笑っていてください。

こんな社会おかしいねって笑って見てください。

それがいまの社会の波動領域に合わせないという事に

なるのです。

波動領域を住み分けることが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

ーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio71

波動使いになるためのツール


vol.163 「波動使いになるためのツール」
vol.164 「何か発言すれば…」

 

ミナミAアシュタールの公式YouTube

ミナミAアシュタール(メッセージ)

超次元ライブ『迷宮からの脱出パラレルワールドを移行せよ!』 ミナミAアシュタール

ミナミAアシュタールRadio

 

ミナミAアシュタールのブログ

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。