メドベッドとナノボットって?

set of american cash money and medical facial masks

転載元

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

この記事はミナミAアシュタールより承認を得て転載しており、

この記事からの他への転載は禁止になっております。

記事使用ご希望の方は直接、ミナミAアシュタールより

承認を得ていただければと思います。

M-Y-N19

メドベッドとナノボットって?

アシュタールからのメッセージ

 

メドベッド(これに入ると若返ったり、ガンなどの病気が

治ると言われている)やナノボット(髪の毛の太さくらいの

小さな機械を身体に入れて病気の治療を行う)などの

話を読んでいたらアシュタールが

「どうしても支配・コントロールの思考になってしまう

のですね」って言うんです。


どういうこと?


では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

まず病気は悪いことではないことをお伝えしたいのです。

病気=悪いことととらえてしまうから治すということに

重点を置いてしまうのです。

治すと言っても、あなた達の考えでは症状をなくすという

ことですが。

とにかく症状をなくすことだけを考えてしまうのです。


病気は症状なのです。

そして症状は病気を治す過程なのです。

いつもお伝えしていますが、熱が出るのは身体に入ったものを

無害化するためなのです。

下痢をするのは身体に入った(身体にとって有害なもの)を

排出するためなのです。


熱が出たり下痢をしたりするのは身体の自己治癒力によるもの

なのです。

それが病気と呼ばれる症状なのです。

自分で治そうとする作業なのです。


それを熱が出た、病気になった、悪いことが起きた、

だから、熱を下げなければいけないとムリに熱を下げると

せっかく身体が自分で治そうとしているのに邪魔をしてしまう

ことになるのです。


症状は悪いことではないのです。

身体が治そうとしている過程なのです。

身体は自分で自分の身体を治すという自己治癒力があるのです。

それを信じて身体に任しておけばいいのです。


そして、病気、症状を悪いものとして排除しよう(症状をなくそう)

とするのは支配の思考だということです。

症状を力ずくでなくしても身体はよくなりません。

身体の治癒を妨げ邪魔をしてしまい、反対に症状を長引かせて

しまうことになるのです。


力ずくで目の前の症状をなくそうとするという思考は、自然や

天候を自分たちの都合の良いように操作しようとするのと

同じ発想だということです。

いま晴れていてほしい、雨が降ってほしい、台風を起こそうなど

という発想はテラの循環のバランスを崩してしまいます。

そして、予期せぬ災害が起きたりするのです。


テラもあなたの身体もちゃんとバランスを取っているのです。

それはとても微妙なバランスなのです。

そこに力ずくで何かをしてしまうとバランスは崩れてしまい

バランスを戻すのに大きなパワーを必要とするようになります。


そして、もう一つお話したいのが、病気(症状)はサインだと

いうことです。

病気=悪いこと、ととらえてしまうとサインを見落として

しまうことになります。

原因ですね。

どうしてそのような症状を起こしてしまったかという原因です。

下痢をしたとき、あれを食べたからだということが分かります。

そうしたら次は気をつけようとか思えるのです。

または食べ物が原因ではなく精神的なストレスからくる下痢も

あります。

ストレスが原因の下痢ならば、ストレスを取り除かなければ

いつまでもグズグズを症状が続くということもあります。


病気(症状)はいろいろな事を教えてくれるのです。

それなのに、症状だけを見て症状だけを抑えようとしたら

その原因を見ることがなくなってしまい、また同じことを

繰り返すことになります。

その時は症状が消えて治ったように思うかもしれませんが、

何度も同じような症状が繰り返されるのです。

それが慢性病と呼ばれるものです。


若返りという発想も支配・コントロールの発想です。

ムリに細胞を刺激して表面上若くなったように見せるだけの

ことなのです。

肌がピンと張って若く見せる機械がありますが、

それははっきり言って肌をバチバチ叩くことで細胞が腫れて

いるだけです。

細胞を叩いて(壊して)腫らすことでピンと張ったように

見えるだけです。

だから、腫れが引くとまたもとに戻ります。

そして、何度も何度も叩いては腫らすということを繰り返すと

細胞のストレスは大きくなり腫れが引いたときにはもっと

しぼんでしまうということになるのです。


話がそれましたので元に戻しますね。

ただベッドに寝ただけで若返ったり、病気がなくなるという発想は

根本が何もわかっていないということです。

そして、自分を信じることなく力づくで身体をコントロール

しようとする考えです。


もう一度言いますが、病気は症状です。

そして、症状は身体の治癒の過程なのです。

自分で自分の身体を治そうとしている過程なのです。


そして、病気になるには原因があります。

その原因を見つけ取り除かないと根本的な治癒にはならないのです。

症状だけを取り除いてもそれは治癒ではないのです。

反対に身体に負担をかけることになります。


ロボットを身体に入れたりしても治りません。

身体にとっての異物を入れることで、身体はそれに対して反応します。

身体にとってよく知る異物ならば身体もそんなにストレスには

なりませんが、ロボットなどは自然には存在しないものなので

はじめての異物ということで身体はどう対処していいかわからず

大きなストレスとなります。

そのストレスがまた何かの症状を起こすということになるのです。

意図的に人工的なウイルスを入れるというワクチンも同じです。


身体には長い時間をかけて蓄積した情報があります。

それに対処することは出来るのですが、はじめての(それも

人工的な)ものに対しての情報がありませんので、はじめての

症状が出ます。

それに対して医療はまた症状を抑えるだけの対処療法をするという

繰り返しになるのです。


これがあなた達が考えている医療、治療だということです。

これもまた別の話になりますが、あなた達のいまの社会の医療は

ビジネスだということもお伝えしたいと思います。

ビジネスということはどういうことでしょうか?

病気になる人がいなければビジネスは成り立たたないのです。

これはまた別の機会があればお話ししたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

 

ミナミAアシュタールの公式YouTube

ミナミAアシュタール(メッセージ)

超次元ライブ『迷宮からの脱出パラレルワールドを移行せよ!』 ミナミAアシュタール

ミナミAアシュタールRadio

 

ミナミAアシュタールのブログ

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

富山県在住。 一人娘を子育て中。 シンママ。 高次元の宇宙人・神様が好き。 動物が好き。 食べ物は特にからあげが好き。 ゲームはスプラトゥーン2が好き。 音楽・アニメ・映画・ドラマが好き。